標高+1m

Make, Hack, Think

酒を飲まない新人類について

ビールを一杯飲んで顔が赤くなる人は、飲んでも楽しくならないので酒なんか飲まなくていい。 アジア圏に多い体質で、アジアンフラッシュっていう。 大人は教えてくれないし、知らずに飲んでるアホも多い。 日本人の40%程度がこの体質。 肝臓がエタノールを分…

社会と世界と地球と宇宙について - 宇宙APIシリーズ

楽しかったMaker Faire Tokyo *1 日本と世界の現状について 日本人なんていない。みんないろんな時代にいろんなところを行ったり来たりしてできている。国や人種をアイデンティティーにするのはやめたほうがいい。 つまらん人間は社会のために仕事をする。面…

明日と明後日ビッグサイトにいます

昨日の夜行バスで東京入りして、今日は設営とかしてた。 Maker Faire Tokyo 2017 よろしく

近況

今日は頭が冴えてしょうがない。 昨日、近くのリサイクルセンターでアラームラジオを買った。700円でよく鳴る。 うちはテレビは置いてないし新聞も取ってなくて、ラジオばっかり4台ある。それぞれ違う局に合わせていて、これはNHKワールド用。世界中の人から…

近況

Maker Faire出ます。8/5,6 東京ビッグサイト。来てね なんとか自然に楽しく生活できるように、少しずつ方向を修正中。 篭って時間かけてまじめに製品開発とかするより、ワッと集まってその場で知恵を絞ってやっつけるみたいな仕事の方が向いているかもしれな…

ブートローダが書き込まれたATmega単体を内部クロックで使おうとする時に起きる問題とその対処

Arduino UNOに乗っているATmega328pをUNOから外して、内部クロック(8MHz)を使った最小構成で動かす実験がしたくて手こずってた。 Arduino - ArduinoToBreadboard これのMinimal Circuitってやつ。 プログラマ用のUNOにArduinoISPを書き込む 上記ページからbr…

First Lot First: 最初のロットを先に作る。

昨日の記事の続きで、Maker Proになりたいシリーズ2作目です。 Maker Proになる道を模索する活動の一環として、個人Makerにとっての販売開始までのハードルの高さを解決したい。 プロトタイプが完成してからの、最初のロットの生産と販売というフェーズを、…

歌う鳥居を作った

Art

去年の12月末から作っていた鳥居がやっと完成した。 BenoîtとGerritのKAIRプロジェクトに混ぜてもらって、電気関連は全て僕が監督した。 12月中は吹きっ晒しの納屋でスピーカの状態をチェックしたり、スピーカ駆動回路の検討をしたりしていて、建設作業に取…

AIとアップロードそして意識について

今日、高知遠征の帰り、車中でtenguyashikiさんと表題のようなことを延々話した。他にもいろいろ話したんだけど、それはこぼれ話として僕の紙のノートに残しておく。 お互いに究極の夢を話してみたところ、僕ら二人とも自分のコピーを作りたいと思っているこ…

アートは楽しい

先週から、ドイツ在住アメリカ人のBenoîtとオランダ人のGerritと一緒に作業している。二人は徳島LEDアートフェスティバルへの出場と、あと神山にラウドスピーカーを大量に使ったオブジェを作るために来ていて、面白そうだから混ぜてもらった。 Benoîtのサイ…

自転車を買った

ひと月前に、新しい自転車を買った。FUJIのBallad R 2016。 2012~2013年頃に乗っていたのが、同じFUJIのFeatherで、とても気に入っていたのに、アメリカに置いてきてしまった。これ: 今回は似たような色のロードバイクにした。今住んでいるのが山なので、シ…

くらげちゃんが生まれました

9月3日に8時間の陣痛ののちに、ちゅるんと出てきました。 ずっと寝てます。可愛すぎる〜。

PCB作ってみた

オキシドールとクエン酸と塩のエッチング溶液と、レーザーカッターでラッカーを剥がすマスキング手法を組み合わせてみた。 レーザーカッターの精度がかなり重要で、KMSに置いてる機械は最高だった。今月はちょっと地理的にこれが使えないので精度が低い機械…

microduinoを使えるようにするメモ

microduinoを買ったけど、Macで使えるようにするまでちょっと手こずったのでメモ: FTDIのD2XXドライバをインストール. Tools>Portから見えるようになるはず。 Arduino IDEのスケッチディレクトリ直下にhardwareディレクトリを作って、Microduino-IDE-Support…

自由研究 弱い電源で負荷を間欠動作させる回路

ここ数日格闘している回路の話をします。面白いので聞いてください。 無線電力伝送を実用しようと画策していて、例えばこの記事のような実験をやっています。 mechanic.pilotz.jp LEDを点灯させて喜んでいるのを見てわかるかと思いますが、今のところ実用に…

台湾旅行してきた

先週ちょっと休みとって夫婦で台湾旅行してきました。 ごみごみしてたけどなかなかいいところでした。 台北について直行したのが、台北版ラジオデパートの光華國際電子廣場。通貨感覚がないまま色々買ってみたけどべつに安くもなかった。 まんまラジオデパー…

徳島県は神山町の古民家に引っ越しました

お久しぶりです。元気です。9月に赤ちゃんが生まれる予定です。 昨年6月から徳島市に住んで、神山町のコワーキングスペースに通って仕事してたんですが、この5月頭にようやく神山町に引っ越してこれました。 古民家っていうほどは古くないかもしれないけど古…

近況

ずっと放置しておくのもなんなのですこし近況を書きます。 最近は訳あってもっぱら電子工作に専念しています。 電子工作は子どもの頃鉱石ラジオを作ったことがあるくらいで、ずぶの素人だったんですが、去年の9月ごろからちょこちょこ勉強しつつやっています…

宇宙の作り方とその段階

Source: Hubblesite.org こんにちは。アマチュア理論物理学者の山下です。 今日は宇宙を作ってみます。 *1 宇宙たる要件 理論物理学では、物理的特性の集合を宇宙として扱う。物理的特性とは、観測によって得られたデータや、それを説明する式や定数のことで…

We Need More Space!

「この宇宙」と書くとき、これは観測可能な宇宙を表す。 「宇宙」と書くときは、数学的に可能な宇宙を表す。 モノの抽象間のコミュニケーションを扱うプログラミングパラダイムについて研究している。既存の例としてはオブジェクト指向が有名であるが、オブ…

次元が特定の軸に比例する図形

先日blenderで作図した、キューブが0次元から4次元まで軸が増えて持ち上がる様子をtについて伸張した5次元図形の3次元投影図 と、その断層撮影アニメーションです。 高次元図形の可視化手法の研究です。

場を使った相対論的オブジェクト間コミュニケーション

アクターやオブジェクトにおいて採用されているメッセージング機構(つまり宛先アドレスを持ったメッセージ)は、自然界のシミュレーションやIoTデバイス間コミュニケーションに適さないのではないか、という仮説のもと、メッセージングに依らないオブジェクト…

VOCの拡張 - 場の導入

昨日の記事でちらっと出てきた、VOCについて。1年半前にこんな記事を書いた。 ympbyc.hatenablog.com VOC(Vision Oriented Communication)を初めて紹介した記事だが、それ以来VOCについてたまに考えていて、よりわかりやすい説明を思いついたことと、IoTへの…

IoTの意味がわかった

注) IoTの定義は知らないので、この記事で言うIoTは、「僕が考えるIoT」です。 最近まで気にしてこなかったけど、電子工作を始めてから興味が湧いてきたIoTについて。 現状はビーコンとかセンサーとかRFIDとかの弱いコンピュータ群とインターネットが作るネ…

結婚しました

大阪出身のお姉さんと神山町役場で婚姻届を提出してきました。 あと明後日で22歳になります。これからはお嫁ちゃんと2人でがんばります。 よろしくお願いします。

カッコの少ないSchemeを作る

昨日の記事 ympbyc.hatenablog.com の内容をScheme (gauche)で実験できるようにしてみます。 今回の記事は、上から順にGaucheのリスナに貼り付けていけば、動作が確認できるようにしてあります。 準備 まず、固定長引数とそれ以降の引数を取って、余った引数…

Lispから可変長引数を引き算したらできること

Schemeから可変長引数を引き算したら -- Island Life Shiroさんが面白い記事書かれてたので、前に実際に可変長引数をなくしたLispを作って発見したことを紹介します。*1 実装者とは全く別の、遊ぶ人の視点からの記事です。 この記事では意図的にマクロを一切…

燃え尽きプログラマと動的開発について

徳島の山奥でフロントエンドJSのための動的開発環境を作っている。関連して、会社の技術ブログでチラッと動的開発について触れた。こっちではもう少し突っ込んで書いてみる。 この記事の後半ではBirdについて触れるけれど、この記事の目的はBirdの宣伝ではな…

神山に引っ越してきました

6/15日から、株式会社PILOTのサテライトオフィス開設要員として、徳島県の神山町に赴任してきました。合わせて新設した研究開発部 PILOT Proto Lab の拠点作りで慌ただしい日々を送ってます。 PILOT Proto Labproto.pilotz.jp 3Dアルゴリズミックモデリング…

玲音はBeOSユーザーだった!? lainのLisp開発環境を発掘!

こんばんは。アマチュアLisp考古学者の山下です。先週弊社でピザを焼きながら唐突に話題に上った、lainのHandiNAVIにLispのソースコードが表示されているシーンについて検証していきます。 幻のLisp開発環境を手に入れてコネクトワイヤードしたい! まずは先…

自由

メモ 生命の保証 (衣・食・住・医療への無制限アクセス, 殺人や隷属が不可能(i.e. コピー,クローン)) 金銭から自由 (無銀行, 無政府, 無国家) 社会から自由 (個人主義, 自己満足と愛の追求) 身体から自由

Clojure界隈楽しい & life on runtime

Clojure/West 2015のビデオ見始めたんですが、今年は豊作だったみたいですね。 多次元パラメータスペースを使ったジェネレティブアート。最高! Quilの上にMany Worldsってライブラリを作ったそうです。 www.youtube.com 前から気になってたcloxp。githubで…

次元ベース宇宙の性質と勉強会のお知らせ

よく忘れるのでメモ。 任意のn次元空間Aからn+m次元図形aを観測できるとき、aが存在するn+m次元空間は必ずそのうちのn本の軸をAと共有している。 例えば、理想的な4次元空間(xyzw空間)に於いて、観測装置がxyz空間にあって、3次元立体がxyw空間にあるとき、…

Brian Greeneが最高

I wanna be a part of the pathway towards truth. I don't care what that truth is. I just wanna help to find it. And if string theory is wrong, get rid of it! 考えてることも科学に対する姿勢も話し方も大好き。World Science Festivalのディスカッ…

高次元立方体を描く

先日の記事で触れたように、次元数の軸が、どれかの次元の軸についての方程式になっていた場合どんな挙動になるのかの実験のためにn次元単位立体を描画するプログラムを書いています。プログラマだと実験の道具を自分の指先でちょちょいと作れてとても便利。…

高次元宇宙に移行する

n個の要素を持った配列、n次元ベクトルで表された座標を考える。 *1 n次元ベクトルを与えられた時には、普通n次元空間について考えるけれど、このベクトルをよく見ると、もう一本暗黙の軸があるように見えてくる。ベクトルの要素数の軸だ。ベクトルに詳しく…

次元とそのエンコーディング

次元て言葉の意味を勘違いしてた。 0次元では点、1次元では線、2次元では面、3次元では立体、4次元で物体、5次元で並行宇宙が表現できるとかっていう時空的な次元について考えることが多かったけど、次元はもっと身近なところにあった。 情報の次元 次元てい…

標高+1m

あらすじ 高度18000kmは、人々の熱狂と、世界各地で約20時の空に向けて撃たれた大量の花火で幕を開けた。旧単位2020年、つまり高度17706kmに転軸した太陽系が初めて迎える新メガメートル紀だ。それが旧単位を恣意的に翻訳した値にすぎないと鼻で笑っていた人…

関数型UIプログラミング

Pasta(deprecated)とかkakahiakaとかcastorocaudaっていうのを2012年くらいからぽつぽつ作ってて、その時に考えていたこと。多分Fluxも同じことを考えてて思いついたんだと思ってる。あと継続ベースのWAF( Seasideとかkahuaとか )とも通じる部分がある。*1 …

ES6いいじゃんて話からの

久しぶりにプログラムについて好き勝手言いました。 ES6 tailcallあるの知らなかった。最高じゃなイカ!!!— minori (@ympbyc) February 5, 2015 tailcallとかsymbolとかなんとなくLispインスパイアな感じがするのが一番興奮するよな— minori (@ympbyc) Feb…

Today's SciFi Idea

I stumbled upon this idea when I was wondering why alien life forms one encounters while on DMT love and care so much about us. *1 Hypothesis A consciousness does two things in its lifetime in one universe: Create a universe (universe A) D…

今日のサイバーパンク

今日ひらめいたこと。DMTトリップで遭遇するエイリアン知性がなんで人間に対して無償の無限の愛を振りまくのかを考えていた。*1 仮説 コンシャスネスは一つの人生の間に二つのことをする。 宇宙(宇宙A)の創造 DMTでトリップして上の階層の宇宙(宇宙B)に行く …

皇帝 #1 フライト

コウテイペンギンはちゃんと挨拶をする。そして人間に言葉が通じない事に落胆して帰っていく。 ◆Emperor Likes Me: http://t.co/NgtH1EJl9B @YouTubeさんから— ユキカゼ (@NAVY_ICHIHO) November 23, 2014 私はペンギンが特別好きなわけではなかったが、この…

電脳化への道

人間をコンピュータシミュレーションにエンコードするプロジェクトを始動させる。潤沢な財源を用意すること。 気合でトリップして未来のコンピュータ内の人格をジャックする。

実世界の表現はむっつかしい。

Real World Objects // Speaker Deck 1年前のトーク(↑)の続き。 実世界をモデルしようとしたときに、考察もなしに「全てがオブジェクトだ」とか「全ては不変データと関数で表現できる」って言っちゃうのは早計なんじゃないかと思ってたまーーに思い出したよ…

燃え尽きたときの対処法

1年ぶりに浦和に帰ってきた。1月から代々木のあたりで就職が決まってて、12月中はそこでバイトさしてもらってる。 なにかソフトウェアを書こうって時にいきなりエディタと向かい合うのが辛い時がある。そんなときにやってみてアリだなと思ったことをメモしと…

夢買い長者

SFを書きました。 音楽好きのY氏は、いつものようにを飲んで仕事をしていた。Y氏が耳の中で環境音を合成してネコネコカワイイを聞いていると、同僚のJ氏が話しかけてきた。 「Yさん、最近いい夢見ましたか」 「Jさん、私はネコネコカワイイを聞いて仕事をし…

Clojure/conj行ってきました

ClojureのGSoCやった人にCognitectから旅費が出るというのでワシントンDCに行ってきた。 トークも面白かったけど、それより人と会うのが楽しかった。次も行きます。 Indiana Universityの人たちと友達になって招待してもらったWeWorkのミーティングと、Crime…

夏の夜中に起きるバグ

または代々木の12階に出る妖怪について。 某P社では、Android入りの巨大モニタに入れた簡単なアプリを勤怠管理のインターフェースに使っているんだけど、夏が近づいてきたある日から、このアプリに不思議な現象が起き始めた。夜中の11時頃から朝方に掛けて、…

VOC.js作った。 視覚と見た目に基づいた非同期コミュニケーションができるよ

昨日の記事で書いたVOC (Vision Oriented Communication) の実装を支援するライブラリを作った。 https://github.com/ympbyc/VOC READMEを英語で書いたのでここに日本語版を書いとく。 VOCのコンセプト オブジェクト指向やアクターはpushベースだけど、実世…