標高+1m

Make, Hack, Think

遅延評価世界

プレイヤーが一人なら地球全体を常に走らせておく必要はない

  • 地域毎に分割
  • それぞれの地域に固有のシードを付与
  • システムは時間(ステップ数)をもつ
  • ある地域が知覚される度にシードから時間ステップまで各ステップの変化が比較的ゆるやかなセルオートマトンを走らせる
  • もちろんキャッシュしてもいい

セルオートマトンの部分はシードに対して参照透明なシミュレーションならなんでもいい