標高+1m

Don't be rational

脳を裏返す

去年の、球は裏返しても同相だから、内側と外側に明確な区別はなくて、星も宇宙もひっくり返すことができるという話*1の続き

今日は脳を裏返す。

議論をシンプルにするために、正確さを惜しげもなく犠牲にしたこの図を見て欲しい。 f:id:ympbyc:20180406013251p:plain

網膜が外に向かって開いていて、網膜は脳の一部だということに注目する。

これを裏返すとこうなる。

f:id:ympbyc:20180406012438p:plain

わかりやすい言葉を使うと、白が体で、緑が脳と感覚器がアクセスできるエリア。

人それぞれが自分の体の内側を持ってて、外側の同じ空間にいろいろな人が生きているというイメージを持っている人が多いと思うが、 f:id:ympbyc:20180406013650p:plain

実はそれぞれの脳の中にそれぞれが住んでいるのだ。

f:id:ympbyc:20180406013021p:plain

梵我一如 - Wikipedia

f:id:ympbyc:20180406222208p:plain

もちろん住んでいるのは人だけではなくて、魚も星も植物も色んなものがそれぞれの内側に住んでいる。

今まで自分の外側にあると思っていたこんな景色は、いつだって自分の脳の中身だったんだ。

f:id:ympbyc:20180406105721j:plain