読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

標高+1m

Make, Hack, Think

Maker Proになりたい

あらためましてあけましておめでとうございます。皆さん今年もよろしく。

3Dプリンタは今まさに前回問題が起きた箇所をプリント中です。まだまだ時間はたっぷりある。何を言っているかわからない方は前回の記事を参照してください。

今日は今年の僕の目標と、それを達成するために考えていることを書く。

半年ほど前に、こんな本を読んだ: 物を作って生きるには ―23人のMaker Proが語る仕事と生活 (Make:Japan Books)

ものづくりを食い扶持にすることに成功した人たち(以下Maker Pro)のインタビューとか、エッセイを集めた本で、起業とか事業の運営よりも、普段実際に何をやっているのかに焦点を当てている記事が多くて、とてもよかった。この本を読んで以来、僕もMaker Proになりたいと思うようになった。今年の目標は、これを実現することだ。

僕は今、徳島県の山間部に住んでいて、東京の会社に所属している。僕は一人だけの研究開発部門をやっていて、社長からは何をやってもいいと言われている。今は基本一人で製品開発をしている。コンテキストについて詳しくはこの前の記事を読んでほしい。 ympbyc.hatenablog.com

今作っている製品の詳細については、販売開始の直前まで秘密にしたい。僕のWeb上のフットプリントを漁ればおおかた察しはつくと思う。ここでは仮にwatchと呼ぶことにする。販売開始してしばらくしたら全部クリエイティブ・コモンズとかで公開します。

f:id:ympbyc:20170121011216p:plain

watchプロジェクトは、単にwatchを作って販売するというだけではなくて、今後いくつかの製品開発の土台を作ることと、お金があまりなくてもやる気さえあればだれでも製品を作って販売するところまでいけるドキュメンテーションを作ることを目標にしている。

僕はどうしてもオープンソースとかシャンザイとか、そういったコミュニティの利益を追求する動きが好きで、自分がやるプロジェクトにはなにかしらそういった要素を入れたくなってしまう。Maker Proになりたい人は僕を含めたくさんいると思う。というわけで、Maker Proになる方法を探しながら、発見したことを公開していくという活動をはじめます! 他にもこういうことをしている人を知っていたらコメントやtwitterで教えて下さい。

僕は今、会社に所属していて、製品開発に係る経費は全て出してもらえる。この環境にいるうちに、様々な手法を試してみて、一つ、まあなかなかいい反響だったねといえる製品を開発、販売して、わずかばかりでも会社に恩返しをしてから独立したい。この環境でうまくいかなかったら多分独立してもうまくいかないし、やっぱり最後に好印象を残してから退職して、辞めた後もいい関係を続けたい。

以上が今年の、または今後数年間の目標です!